着物の収納方法と便利なアイテム6選

着物 インテリア

どうも、テム(@temlog_net)です。

着物をもっとコンパクトに収納できたらいいなぁと思ったことはありませんか?

このページでは、着物の収納方法と収納するのに便利なアイテムを厳選してご紹介しようと思います。

是非、参考にしてみてください。

着物の収納方法と便利なアイテム6選

着物収納ケースを活用しよう

通気性がよく、たとう紙よりも丈夫な着物収納ケース。

防臭効果抜群です。

桐たんすではなくても湿度の環境を整えればどこでも収納できます。

たとう紙は結んだりするのが面倒だったり、すこし薄っぺらくて不安になりますが、古くから着物の収納で使われている物なのでそちらが使いやすい方はたとう紙をお使いください。

 

着物の収納は桐たんすが楽ちん

古くから着物は桐たんすで保管されてきました。

桐には以下のような効果があります。

  • 湿度を調節する
  • 虫を寄せ付けにくい
  • 燃えにくい

大切な着物を桐たんすの中に収納することで湿気から守り、カビの発生を防いでくれます。

プラスチック製や段ボールは湿度管理や害虫対策など結構大変です。

桐たんすはとにかく安全で楽というのが特徴です。

保管場所の注意点

直射日光は厳禁です。

風通しが良く、湿気がこもらない高い所。

桐たんすに収納する場合は高価な着物ほど湿気が溜まりにくい上段に収納するのが良いです。

桐箱単体ですと高さがないのでベッド下に収納する方が多いですが、できれば高い所で風通し良い所がおすすめ。

 

着物収納ボックス・収納箱

着物を折らずに収納できる収納ボックス。

収納場所

  • ベッド下
  • 押入れ
  • クローゼット

桐たんす同様、直射日光の当たらない風通しの良い場所で保管することをおすすめします。

できれば、湿気のこもりにくい高い場所が良いでしょう。

 

着物の持ち運びには収納バックが便利

シンプルなブラックのキルティング加工の着物収納バック

着物を持ち運びする時に便利です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

着物の収納には便利なアイテムを活用するとスッキリ収納できます。

是非、参考にしてみてください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました