おすすめのパーテーション!部屋やオフィスの間仕切りに最適だったのでご紹介します

インテリア

どうも、テム(@temlog_net)です。

部屋やオフィスのワンフロアを区切って別々にしたいと思った時に役立つパーテーション。

私の場合は自宅に仕事部屋を作ろうと思ったので、パーテーションを通販で買って部屋の一角を区切ってみました。

実際に部屋を区切ってみて、想像以上に本格的で良かったのでご紹介しようと思います。

パーテーションってどうなの?と気になっている方は是非ご覧になって参考にしてみてください。

パーテーションにはいくつか種類がある

パーテーションと言っても色々と種類があります。

目隠し程度の簡易的なパーテーションもあれば

折りたたみ式で置き場所の取らないパーテーションまで

用途や部屋の広さによって選び方は色々だと思います。

このパーテーションはダメとかはありませんが、部屋をしっかり別けたいということには向いてないですね。

おすすめは天井に突っ張りできるパーテーション

私はしっかり間仕切りしたかったので、天井に突っ張りできるパーテーションにしました。

簡易的なただの仕切りではなく、天井まで高さがあり突っ張りで天井に固定できるものなので安定感はあります。

  • 部屋をしっかり分けたい
  • 部屋を新たに作りたい
  • オフィスを分割した

のように、ワンフロアの一角をパーテーションでしっかり区切りたいという場合は突っ張りのパーテーションの方が良いでしょう。

簡単にいうと本格的に間仕切りしたいという場合は天井まで固定できる方が良いですね。

色選びは重要

ちなみに色も何種類か選べます。

  • ベージュ
  • 茶色

があります。

天井までの高さがあるので濃い色だと圧迫感があります。

色は白かベージュが良いかなと思います。

ちなみに私は部屋の色合いを考えて白を選びました。

組み合わせることができる

ロールスクリーン

しっかり部屋としてパーテーションで区切る場合、扉としてロールスクリーンを付けることもできます。

すりガラス

クリアのパーテーションもあるので、オフィスに取り入れたりできるのではないでしょうか。

自宅で区切る場合は、特に必要ないですかね。

本棚・ラックとして使えるパーテーション

本棚やラックとしてカスタマイズできるパーテーションもあります。

収納として使えるので良いですね。

より安定するためのひと工夫

天井の固定部分と床の固定部分は金属になっています。

金属は頑丈で良いのですが。接地面が安定しにくいかもしれません。

ですので、接地面に専用のフェルトシートを付けると良いです。

しっかり安定しますし、これで天井や床を傷つけることもありません。

最後に

私の場合は、自宅の部屋の一角にパーテーションで区切りましたが、秘密基地のような自分だけの場所ができて買って良かったなと思いました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました