SBI証券の単元未満株(S株)の手数料・配当・指値など単元株との比較をまとめた

ライフハック

どうも、テム(@temlog_net)です。

このページではSBI証券で扱う

  • 単元未満株(S株)
  • 単元株

の比較をまとめております。

特に何が違うのか気になるところは

  • ​手数料
  • 配当
  • 指値

などのメリット・デメリットではないでしょうか?

なるべくわかりやすく解説していきますので

「単元未満株(S株)を買ってみたいけど単元株と何が違うの?」

と気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

単元未満株(S株)と単元株の比較

単元未満株(S株)と単元株の手数料

やはり一番気になるのは売買でかかる手数料ですね。

手数料の高いとどんな形であれ、利益は下がることになります。

ではさっそく見ていきます。

単元未満株(S株)の手数料

単元未満株(S株)の手数料は約定代金の0.5%(税込0.54%)になります。

そして最低手数料は50円(税込54円)です。

ですので5,000円で単元未満株(S株)を買ったとしても25円ではなく、50円になります。

単元株の手数料

一方、単元株の手数料は以下の表をご覧ください。

単元株の売買手数料は少し前は倍ぐらい高かったのですが、かなり安くなっています。

そこで、以下の表は

  • 単元未満株(S株)
  • 単元株

を約定代金の金額ごとにかかる売買手数料を比較したものです(税抜)。

約定代金単元株S株
1万円50円50円
2万円50円100円
5万円50円250円
10万円90円500円
20万円105円1,000円
50万円250円2,500円
100万円487円5,000円

1万円以下は50円で同じですが、それ以降は単元未満株(S株)はどんどん高くなっていきますね。

このように単元株で買ったほうが金額が上がっても手数料は低く抑えられます。

銘柄にもよりますが、単元未満株(S株)を買うとしてもせいぜい10万円ぐらいまでで、それ以上はちょっと割高すぎる手数料になってしまいますね。

単元未満株(S株)配当は受け取れる

単元未満株は単元株と同じように配当金は受け取ることができます。

例えばですが

1株につき30円

といった具合に1株につき配当が出るので単元未満株で10株購入してもそのぶんの配当が出ます。

これは嬉しいですね。

また、配当金受領サービスを利用することができ

  • 株式数比例配分方式
  • 登録配当金受領口座方式
  • 従来方式

の中から選んで配当を受けることができます。

詳しくはSBI証券の「よくある質問Q&A 配当金受領サービスの概要」をご参考ください。

株主優待の受け取り

配当金と同じく単元株を保有していると受けることができる株主優待ですが、単元未満株(S株)の場合はもらえるところともらえないところがあります。

単元未満株(S株)でももらえる株主優待を端株優待(はかぶゆうたい)と言います。

さらに端株優待は、以下の二通りがあります。

  • 単元株数に満たなくても、各企業で決められた単位の株数を保有していればもらえる
  • 1株しか持っていなくても「全株主に株主優待を発行する」と明記しているともらえる

ですので検索で

「単元未満株 株主優待」

と調べてみれば、端株優待を受け取れる企業やどのくらい単元未満株(S株)を保有して良いかわかると思いますのでぜひ調べてみてください。

単元未満株(S株)は指値ができない

単元未満株(S株)は単元株と同じように指値で株を購入することができません。

成行のみになります。

これは痛いですね。

売買差で利益を出したい時は、チャートとにらめっこになりそうです。

単元未満株(S株)の買い方と売り方

単元未満株(S株)の買い方と売り方は単元株の買い方・売り方とほぼ同じでとても簡単です。

まずは単元株の現物買の画面で単元未満株の選択肢もありますので

赤枠の単元未満株をクリック。

単元未満株の注文入力(現物買)の画面で

  • 株数を入力して
  • 預かり区分を選択
  • 単元未満株(S株)取引ルール(基準となる市場及び取引時間等)を読み同意するにチェックを入れて

取引パスワードを入れて「注文確認画面へ」をクリック。

注文確認画面に移りますので

注文内容を確認して、間違いがなければをクリックして、単元未満株の現物買が完了です。

売り方も同じようにすればできます。

最後に

単元未満株(S株)での株の売買はやはり手数料がネックです。

しかし

  • 株に興味を持ち始めてお試しで買う
  • 配当金や端株優待狙い

など目的を持った方が利用すると良いと思います。

ぜひご参考ください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました