iPhoneで使えるVRゴーグルおすすめの4選【スマホ専用】

VR

どうも、テム(@temlog_net)です。

このページでは、iPhoneで使える

「おすすめのVRゴーグル」

をご紹介します。

初めてVRゴーグルを購入して体験してみたいという方には参考になると思います。

ちなみにほとんどのVRゴーグルはiPhoneだけでなく他のメーカーのスマートフォンでも利用できますので安心してください。

なお、なぜおすすめなのかというポイントを後で解説していきますが、先それを知りたい方は下に目次がありますのでそこまでスクロールしてご覧ください。

おすすめのVRゴーグル4選

Canbor VRゴーグル

CanborのVRゴーグルはiPhoneのようにアップデートを繰り返していて、こちらは4世代目になります。

装着感が安定していて長時間付けていても疲れにくいです。

また目にやさしく、画面が綺麗に映るHDアンチブルーレイレンズを採用しているので、迫力ある映像しっかり見ることができます。

総合的に機能が高いので最初のVRゴーグルとしては良いですね。

ヘッドホン付き×
Bluetooth対応のリモコン
フィット感
日本語取扱説明書
高級感
メガネ拭き
iPhone7以降の機種ヘッドホン変換アダプタ×

CanborのVRゴーグルは全世代の情報を詳しくまとめていますので「CanborのおすすめのVRゴーグル4選|全世代を比較・評価してみた」もあわせて読んでみてくださいね。
[st-card id=912 ]
 

Urgod VRゴーグル

作りがしっかりしていて、高級感があるVRゴーグル。

そしてデザインがかっこいいです。

ブルーライトカットする機能があり、目に負担をかけないように配慮されているところが良いですね。

日本語対応の取扱説明書付きでVRゴーグルを全く使ったことがない初心者にはおすすめです。

ヘッドホン付き
Bluetooth対応のリモコン×
フィット感
日本語取扱説明書
高級感
メガネ拭き
iPhone7以降の機種ヘッドホン変換アダプタ×

 

Anskp VRゴーグル

ヘッドホンの変換アダプタ以外はほとんど揃っているおすすめのVRゴーグル。

映像も綺麗に観れてなかなか良いです。

ただし、取扱説明書は完全に日本語対応ではないので、ちょっとわかりにくい部分はあるかもしれません。

ヘッドホン付き
Bluetooth対応のリモコン
フィット感
日本語取扱説明書
高級感
メガネ拭き
iPhone7以降の機種ヘッドホン変換アダプタ×

 

HOMiDO V2

より本格的にバーチャルリアリティーの世界観に入り込むならこちらがおすすめです。

他の製品と比べてもピントの合い具合や左右の隙間もないので迫力は抜群です。

超広角のplanoconvexレンズというレンズを採用していて、長時間使用しても視覚疲労を感じることなく楽しめます。

ただしヘッドホンを別途用意しなくてはいけなかったり、金額の部分ではやや本格的で玄人向けには感じます。

最初から本物志向という方には良いでしょう。

こちらはVRゴーグルでは珍しく、ヘッドホンジャックが廃止されたiPhone7以降のLightningケーブル接続のiPhoneでも、変換することなく使用可能です。

ヘッドホン付き×
Bluetooth対応のリモコン×
フィット感
日本語取扱説明書
高級感
メガネ拭き
iPhone7以降の機種ヘッドホン変換アダプタ

 

おすすめのVRゴーグルはここがポイント

ヘッドホン付きVRゴーグルは解体可能なもの

ヘッドホンはよりVRの世界観に入り込むためにあったほうが良いと思います。

VRゴーグルにはヘッドホンが付いているものと付いていないものがあり、付いていないVRゴーグルは自分で新たにヘッドホンやイアホンを用意することになります。

ヘッドホン付きVRゴーグルを選ぶ場合はヘッドホンを取り外しものを選んだほうが良いでしょう。

万が一ヘッドホンが壊れてもそれだけ交換することも可能ですし、自分のお気に入りヘッドホンを見つけたら取り外して使うことができるからです。

iPhone7以降の機種でヘッドホンをご使用したい場合、ほとんどのVRゴーグルではヘッドホン変換アダプタが必要です。

 

Bluetooth対応のリモコン付き

Bluetooth対応のリモコンは動画を早送りしたい時やゲーム操作などに便利です。

Bluetoothリモコンがあると便利ですので最初から付帯しているものを選ぶと良いでしょう。

特に動画の早送りはいちいちスマホを取る出さなくてはいけないのでかなり面倒ですし、ゲームにいたってはプレイすることができません。

 

フィット感は重要

VRゴーグルは目の周りに装着するのでそのフィット感は重要です。

クッション性があってゴーグルがずれにくいものが良いでしょう。

またに装着するバンドの部分が細かく調整できるものが良いです。

頭の大きさに合わせたりや締め具合も調整できるので、できれば調整可能なゴーグルを選びたいです。

 

日本語対応

VRゴーグルには海外の製品がほとんどです。

取扱説明書が日本語に対応していないものあります。

全部英語で書かれていたり中国語でかかれていると取扱は結構大変です。

日本語に対応しているのかもポイントです。

 

デザインの好みだが高級感はあるもの

デザインはひとそれぞれ好みがあるので分かれますが、高級感があったものを選びたいです。

VRゴーグルは実はそんなに高くありません。

だいたい2,000円〜5,000円で購入することができます。

ですので安っぽいものは安っぽいです。

逆に3,000円くらいでも高級感のあるゴーグルはありますので、そのようなものはおすすめです。

 

良品VRゴーグルを見つける方法

上記のVRゴーグルの他にも良いVRゴーグルはたくさんあると思います。

ただし通販ならばアマゾンが断然品揃えは多いと言えます。

先ほどの「おすすめのVRゴーグルのポイント」を参考にしながら、AmazonのVRゴーグルランキングとそれぞれのレビューを見ながら、これだというVRゴーグルを探すのがベストです。

[st-mybox title=”Amazon公式サイト” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#424242″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

AmazonのVRゴーグルランキングで探す

[/st-mybox]

一応楽天のVRゴーグルランキングも

[st-mybox title=”楽天市場公式サイト” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#424242″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

楽天のVRゴーグルランキングで探す

[/st-mybox]

中にはステマっぽいレビューもあったりします。

ステマはお金を受け取って良い評価のレビューを書いてるものですね。

しかし、レビュー読みまくっているうちに本物とステマを見極めるぐらいになります。

そのぐらい読み込めば良いものに出会えますね。

読むのがめんどくさい時は上記の「おすすめのVRゴーグル」を参考にしてみてください。

また最初のVR体験にぴったりのスマホアプリは「VRゴーグルで観ることができるアプリおすすめの6選」にまとめていますのでこちらもあわせて読んでみてくださいね。

[st-card id=700 ]

 

 

 

以上、テム(@temlog_net)でした。

VR
テム

インフラエンジニア!MCSA取得の勉強中!YMYLジャンルサイトが3月のアップデートで壊滅/再起を誓い放置していたブログを再開!

テムをフォローする
テムをフォローする
テムログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました